TIME FOREST 森との関係

今、木を一本切り出したら、いくらで売れると思いますか?木を植えて、切り出すまで約50〜60年。それまでに行うことは山ほどあるしなんせ自然、木も生きてます。

すっごい手間かかるのに、牛丼一杯ぐらいなんですよ!!!うちがミールで牛丼作るのと金銭価値が同じやなんて。衝撃。。。林業の悪循環は止まらない。

10/8.9と研修で山梨県小菅村(こすげむら)に行ってきました。研修のテーマは、自分を知り、役割を再確認する こと。その手法として、森にはいる、森林浴を使います。

プログラムは、①TIME FOREST 森にはいって、頭を休め、本来自分が持っている身体性・感覚に触れる ②つながりの再設計ワークショップ この2つ。

1つ目のプログラムは、わが社で運営している福岡にあるファスティング旅館若杉屋でも実施させてもらっています。今回の研修をお願いしたのも、そのプログラムの発案者である、小野なぎささんにお願いしました。

一般社団法人森と未来 代表理事 小野なぎさ
東京農業大学 地域環境科学部 森林総合科学科卒業後、森を人の健康に活用したいという 動機から企業のメンタルヘルス改善に関わる事業に携わり、認定産業カウンセラー、森林セラピス トの資格を取得。約10年間で、森林を活用した研修プログラムの開発、健康リゾートホテル事 業、海外のメンタルヘルス事業の立ち上げを経験。これまで述べ2,000人を森へ案内し、全国の 地域と連携し森林資源を活用した観光プランづくり、企業研修、人材育成を実施し、執筆や講 演活動を行う。2015年一般社団法人 森と未来を設立、代表理事に就任、“森林浴”、“森を 感じる自分の時間”に着目し国内、海外で活動を行う。2019年〜2022年林政審議会委員 に就任。著書に『あたらしい森林浴』学芸出版社(2019.7.20)

https://www.fwithf.org/
なぎささん 吉田羊似のステキなお方〜

なぎささんのブログも素敵です。森と未来 代表ブログ

小野さん以外にも、小菅村で活動されているNPOの方々に講師&サポートいただきました。

NPO法人多摩源流こすげ 事務局⻑ 石坂真悟

2006年山梨県小菅村に移住し大学連携や企業連携を行いながら、地域活性化に寄与 する事業を行う。大学連携では、これまでに東京農業大学、法政大学の連携講座として学 生の受入れや調査補助を行い、毎年1000人近い学生の受入れを行っている。 2019年から中央大学との社会起業家育成講座にも参画。企業連携では、小菅村での自 然体験や各種コーディネートの経験から、森を活かした企業研修や、村内事業者との商品 開発、既存施設への観光客誘客等も行っている。

中央が石坂さん 小野さんの大学の先輩というつながり

小野さんと石坂さんがなぜ山梨県小菅村で活動されているのか。そのきっかけ。この小学校みたいなところはどういうところなのか。森に入る前に森を知る。

まずはそんなオリエンテーションを行なって、午後から森に行きます。

日本の国土の約7割は森林なんですよ。森林率というそう。オリエンテーションでは、森林浴の効果はもちろん、冒頭の木の金銭価値、なぜ森林率70%になったのか、いろいろ学びました。

松姫峠というところで、TIME FORESTをやります。

全社員なので20名とスタッフさんで登っていきます。最初はちょっと急な感じ。運動をしないくぼは最初からちょっと息切れ。。。当初雨で寒いかと思われたのですが、なんと前日で雨も降りきって、雲多めだけどいい天気!

ここから富士山もバッチリ見えるらしい〜残念〜

まぁ、雨女な私がいて雨が降ってないことを褒められたぐらいですから、富士山は諦めてもらいました。

自分に似てると思うものを探すワーク
倒木していても危険でなければそのまま腐敗を待つ
きのこ🍄採りに勤しむメンバーもいたり
地面を掘って、触って、嗅いで、五感を使う

20人ですが、1人で歩く、ソロウォークもやりました。前後間隔を取って、自分のペースで話をすることなく、自分と森を感じるワーク。

いくつかのワークを通して、自分の感覚を再認識、再発見でした。

  • 地面がふかふかが気持ちいい
  • 枝がパキパキ折れる音も気持ちいい
  • 風のわさわさする感じは雨が降り出しそうな音、雨のような音を聞くと不安になる
  • 雲の流れを見るのは好き
  • 腐敗や発酵のちょっとすっぱ感じは嫌いじゃない
  • 自分ってどんな風に見えてるか、こうありたい、という感情が強め。現実とのギャップ大きい。
  • これ食べれるかな、と思ってニオイを嗅ぐことは日常でもある。笑
  • 自分の気持ちを言葉以外にすることはかなり苦手。

こんな感じを受けた研修1日目。森林浴の効果は約3週間とのこと。つぎは、2日目のつながりの再設計ワークショップの事をまとめて、アウトプットしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA