0405NewsPicks アカデミア 新規事業の立ち上げかた 麻生要一さん

ブログテーマの一つでもある、イベントまとめ

2019年4月5日金曜日 18:30〜@NewsPicks 六本木

新規事業を具体的に立ち上げるわけではないのですが、新しく企画も始まるし、行ってきました!

麻生さんのMOOCを見てくることが予習課題であり、自分が考えている新規事業についてのパワポ提出が事前にありました。

私は、社内事業として提案したい、ストックビジネスのさわりをまとめて提出。提出した後にMOOCを見たので、全然新規事業としては成り立っていないし、足りなさすぎでした。恥ずかしい。。。

とはいえ、せっかくのイベントですからMOOC以上のものを持ち帰ろうと意気込んでおりました。

イベントの前半は麻生さんのプレゼン MOOCでお話された内容から、さらにもう一歩。でも、麻生さんが新規事業を立ち上げたい人に伝えたいことはたった一つ。

これ!

仮説を作って顧客のところに持っていく。顧客にヒアリングしたら、修正してまた仮説を立てる。それをまた持っていく。これをぐるぐるぐるぐる回すのです。ただそれだけ!

それ、MOOCで聞いたよ。と正直思いましたよ、思ったけど、そこが何より大事ということ!

麻生さんからも、イベント来てないで、顧客のところに行ってください、本当に新規事業やりたいなら!と。

ただ、顧客のところに持っていくっていっても、ただ持ってどうですかって聞いても仕方ない。正しいヒアリングの仕方があるのです。

隣の人とロールプレイングでヒアリングをし合うワークをしたのですが、ヒアリングって難しいんですよね。何が正しいかなんて考えて今までヒアリングしてなかった、ということに気づきました。

ヒアリングも技術なんです。ヒアリングと言う名の誘導尋問してませんか?アンケートなどでプレゼンしていませんか?

私たちは自分が思っている以上にバイアスのかかった見かた、聞き方をしているようです。

今日から出来る正しいヒアリングのキーワードは、

「最近・最後に〜」

事実を聞く、未来の意思は聞かない。過去の行動を明らかにすることが確実にブレないヒアリングができます。

他にもキーワードがあって、よく言われるやつ、なんだけどできてないんだなぁ、と思いました。

より詳しく知りたい方は、ぜひNewsPicks のアカデミア会員になり、動画講義をご確くださいませ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA