圧倒的な成果を出す 7つの価値観

ナイアンティック シニアディレクター 足立光氏

先日、NewsPicksアカデミアのイベント
「圧倒的な成果を生み出す 7つの価値観」@BASEQに行ってきました。

お話いただいたのは、ナイアンティックの足立光氏
足立氏のお勤めされていいるナイアンティックは、ポケモンGOやINGRESSなどを提供している会社。

このイベントには、私も参加しているNewsPicksのWeeklyOchiaiから生まれた【母親アップデートコミュニティ 通称HUC】のメンバーも参加しており、
朝5時ブログの女こと”なつみっくす”も参加されていました!
なつみっくすの「のこぎりブログ」は、アウトプットのスピードが半端ない!!
イベントの次の日には、ブログアップされる、しかも朝の5時!マジ尊敬!!

なので、イベントの詳細を知りたい方は、なつみっくすのブログをご覧ください。

https://nokogiri-blog.com/everyday/20190601

なので、ここでのブログ記事は、くぼが備忘録として覚えておきたいことと、自分が感じてどうやって行動にしていくかをまとめておきたいと思います。

圧倒的な成果を生み出す 7つの価値観

足立さんからご提案された、7つの価値観。
素直にすべてに共感し、いつも以上にウナピーでした。
※ウナピー:話を聞くときに、うなづく癖のある人

2つの目のNever Give-upのお話の中で、
・最終的には結果がすべてである
・自分の会社の中での価値は数字でしか残せない
・自分の名前=ブランドである
・自分のリスクでやる、進める

この自分の名前=ブランドである、だからプライド持って仕事をしていく。
あいつはこういう仕事をするよね、だから任せてみよう、ってなるはず。
周りの尊敬する先輩方を見ていると、本当にそう思います。
プライド持って仕事するから、できない約束はしない。自分のブランドを意識して仕事をしていくことが、これからますます必要になってくると思っています。

3つ目のBe Hungryでは、
・仕事が順調だと感じたら、変わり時
・より多くの体験をする→自分でやることは限定的→疑似体験を積む
・人の心を動かすことが、仕事である
・年を取るほどより強い刺激を受けるようにする

足立さんの著書「劇薬の仕事術」のなかでも出てきますが、
仕事は感情を動かさないと動かない、論理だけでは動かない、と。
所詮ひとりでは何もできない。助けてくれる人が周りに絶対いるのです。
そこを感情なしにはできない。

・人間関係は引き出しである
・GIVE GIVE GIVE
・頑張る人を助けたいと思うのは、世界共通

これは6つ目の You are Not Alone でのお話でしたが、引き出しの中身をいっぱいにしておくための体験であり、自分自身が心を動かさせれる体験をしていなければ、人の心を動かすきっかけも与えることはできないんだろうな、と感じました。

足立さんから教えてもらった、7つの価値観
この価値観をどう自分のものにしていくか、これからです。
1)まずはランチと夕食の時間を人と話をする時間に充てる。
2)情熱をまき散らす→これは継続してコレクティブについてまき散らす
3)すべては自分の時間の使い方次第。
ここを意識して行動していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA