デザインマニュフェスト~CN養成講座2~

”デザイン”という言葉がつくだけでこんなにもハードルが高くなるのは、私に創造性があまりにもないからでしょうか。

私のデザインマニュフェスト<活動方針>
創造的参加の場をつくるコーディネーター養成講座で、これをつくる宿題がありました。
デザインマニュフェストって何ぞや、という話です。かっこ書きしている通り、ざっくりいうと「私の考える活動方針」ということの理解でいいようです。

私のデザインマニュフェストも、いろいろ考えてまとめてみました。
大項目としては3つ【人】【つながり】【意思決定】

【人】

・信頼関係をつくる・信頼残高を貯める

自分たちのデザインや考えについて、本当のことを語っていきたい。今日の社会では欠点や心配される懸念点などは隠され、見えなくしている事柄が多いように思う。「幸せそうな」人々が求める、あるいは求められている社会的責任や価値観に縛られる必要はない。そこに気づくためにもまずは話をしたいと思ってもらえるように信頼関係を構築していかなければならない。信用してもよい、と思ってもらえるように信用という残高を貯蓄していかなければ、信頼関係には発展しない。
そのためには嘘をつかない、真実をきちんと伝えることがまず最初の一歩。

・育む・育てる

相手との関係を育む、成長させていく。相手の想いを育む。環境を育てる。育む仕組みをつくる。最初はどんなに小さな種であっても、手を加え続けていくことで育つことを支援できる。育ち方はゆっくりかもしれないけれど、その人・その課題にあったスピードあり、育つ過程もいろいろあるはず。その違いも認める。

・持続する・関わる

デザインや出来上がったもの・関係性を完成で終わらせない。出来上がったもの・コトが必要とされる限り、運営し、持続可能な状態にしておくことが必要だ。つくって終わりでは本当の意味で解決したかどうかはわからない。しかしそのために私がずっと見ていられるわけではない。だからその課題に対しての関係者や関心のある人に必要とされる限り持続する仕組みや関係性を作らなくてはいけない。

【つながり】

・共有する

私の持っている知識・関係性・あらゆる資源を共有していく。共有していくことで、どこかで何かがつながっていくと思うのです。私の知らない間に誰かがつながり、想いや課題を共有することもある。その共有が解決の一歩になるかもしれないし、誰かにとっての安心感になるかもしれない。共有することは安心感につながり、リスクヘッジにもなる。ただし、共有を強要しないようにしていく。それが嫌な人もいるということを忘れてはならない。

・一歩踏みだす勇気を

100人いれば100通りのやり方や想いがあっていい。
そこに気づくだけでなんだか勇気が出てくる。
でもそこに気づけないと、ずっと自分という殻の中から出れなくて、苦しんだままかもしれない。殻の中から出たくないという人もいる。怖いから、変わりたくないから、そういう人や課題には必要以上に関わらない。
でもワンアクションしてみる。
そこから動くかどうかは、その人次第だから。
私はその支援をする。
動きたい人、殻から出たいと思っているのにどうしたらいいかわからない、という人・コトの踏みだす勇気をそっと背中を支えてあげたい。

・発見する・気づく

つながることで、新しい発見がある。ほかの人の考えや行動を知ること、様々な活動やイベントを知ることで自分の中の新たな気持ちの動きを発見するかもしれない。そこから新たな行動につながるかもしれない。限られた関係性や空間からは新しい発見・気づきは生まれにくい。つながりの中に身を置くことでどんどん自分に気づいていく。

【意思決定】

・一人一人違うことを認める

私は私、あなたはあなた。一人ひとり違うことに気づき、認める。夫婦であろうと家族であろうと、私と同じ人は絶対に居ない。だから言葉にして、行動して、考えや気持ちを伝えていくことを努力しなければならない。同じような思考だったとしても、とらえ方も伝え方も人によって違う。違うからこそ丁寧に。勝手に決めつけないように、きちんと対話をしたうえで意思を確認していくことがとても大切。

・問題を・夢を可視化する

見える化する。困っていることをずっと頭の中で考えているとどんどんしんどくなってくる。だから言葉にしてみる。誰かに話してみる。見える化すると、ちょっと落ち着いてくる。やりたいことも夢も見える化する。可視化することで相手にも伝わりやすくなるし、自分の中でも整理がついていくから。

・妄想する・わくわくする

原動力はわくわくすること。自分が楽しくあることが自分にとっての一番の栄養素である。それはまた人にも伝播するはず。こんなことしたらどうだろう、こうしてみたら楽しいかも、いろいろ妄想してみる。妄想するのは誰にも迷惑なんてかからないし、お金もかからない。イメージして、どんどん膨らましていく。自分が楽しいと思えることをどんどん妄想してその中からやりたいことをやってみればいい。

これも同じCN講座に通う同期メンバーに発表して共有しました。
同期は今回からの付き合いだけれど、私を大学生の頃から知っているCHCの理事メンバーは、私のこのマニュフェストを聞いて「なるほどね~、そういうことを大事にしているのね、確かにいろいろなところで垣間見れるね」と言ってくれました。

私を知るみなさん、久保という人間が見えたりするマニュフェストと感じてもらえるかな?これを掲げて行動していく。今回の講座で考えられてよかったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA